キーボード買い替えました。

2016.11.09 Wednesday

0

    長らくFILCOの茶軸キーボードを使ってました (参照:2009年の記事) が、

    流石に7年近くも使い込むとガタが来てしまいまして。最近も母音が入らない不具合とか頻発しまして…

     

    という訳で買いました。

    BitFerrousのBFKB109UP1

    茶軸メカニカルからメンブレンとか格下げじゃないか!という気も若干しますが。

    先々代がミネベアのメンブレン中堅機だった事を考えると、回帰したという方向で…

    (ミネベア→多分当時4000円台、MajesTouch→当時1万円台、今回→4980円)

     

    粗悪品でなく、かといって高級品でなく、バランスが良くクセの無いフツーな配列のを求めた結果がコレでした。

    一応ゲーミングキーボード。NキーロールオーバーもWinキー無効化も付いてますし、鉄板の重量感もあります。

     

    メカニカルのカチカチ感は無く、かといって安いメンブレンのようにヘナヘナでもなく、文章を打つにも困らない使い勝手。

    あとは耐久性がどんなものか…

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL