Windows10にしました。

2016.04.10 Sunday

0
    先日からの自動アップグレード強制に根負けする形となりましたが、
    Windows7から10へのアップグレードを実施しました。

    OS入れなおしではなく、現行環境そのまま引き継いでのアップグレードをしましたが、
    思ったよりスンナリ動いてます。

    引っかかった点は今のところここにリストアップできる位の数しかなく、割と簡単にアップグレード出来てます。
     
    • GeForceのグラフィックドライバは再インストールが必要。HPのプリンタや他のデバイスはほぼWin7のドライバのまま稼動。
    • GoogleIMEは「一旦アンインストールしてから再インストール」が必要。そうしないと再起動ごとにMS-IMEに戻される。
    • Win8からの「設定」と従来からの「コントロールパネル」は別個に存在する。特にスタートメニューにコントロールパネルが無いのは盲点。
    • 初期起動時には「WindowsUpdate」の他に「アプリ(Windowsストアアプリ)」のアップデートによる自動DLが発生する。回線使用率が高くてWebが見られない時はストアアプリのアップデートを一時停止すべし。
    • 一部オンラインゲームのアップデートが失敗することがある。発生したら、管理者権限でスタートすると直ることがある。当方ではLeague of Legendsで発生・復旧を確認。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL