究極のB級ランチ。

2005.05.10 Tuesday

0
    今日のお昼は弁当&カップ麺…
    でもってスーパーで特売されていたこのラーメン

    『ラーメンライス』

    「究極のB級グルメ」を堂々と標榜する様は実にカップ麺としての分を弁えているのか否かどっちとも取れないアヤシイ商品である。

    お昼のチャイムと共に早速フタを開けて乾燥ライスとお湯を投入する。

    カップのフツーの醤油ラーメンとしては十分に旨い。
    そのスープを吸ったご飯もきっちり3分以上浸っていれば旨い。
    あまり急いで食べるとマズいので慌てて食さないように。
    同価格の高級志向なカップ麺にはない充足感を満喫できたのでこれは商品としては堂々のA級だろう。

    …しかし割り箸だけでは食べづらいのが難点。
    是非とも使い捨てのレンゲかスプーンを同梱してもらいたいです (・_・)P
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    これ、ダメでしたね。自らラーメンライスを作っちゃうような通の方には絶対におすすめできません。B級にすら到達できてない。 決め手は乾燥ライス。これがいけなかった。 ちゃんとスープを吸ってくれないというか、パサパサなんですよ。 なんと言っても、米、崩れ
    • bLag -映画と日常-
    • 2005/05/26 5:20 AM
    この記事のトラックバックURL